何かと口コミで良い評判が多い「バルクオム」。

 

僕も何かしないとこのままシワだらけのテカりの酷いおじさんになってくだけなんだろうな、

 

とようやく重い腰を上げた。

 

どうやらバルクオムは今なら500円でお試しできるらしい。

 

お試しの限界まで挑戦!

 

で、お試しセットがどのぐらい僕の肌に効果がでるか実際に使って試してみた。

バルクオムの気になる500円お試しは本当に効果があるのか?!

バルクオムの500円お試しセットはしょせんお試し程度なのか?

バルクオムのお試しセットは別名「スターターセット」と呼ばれる。

実はロフトやファミリーマートでは、このスターターセットは売り切れ続出中らしい。

 

そんなスターターセットが家に届くということでワクワクしながら箱を開けた。

 

大きめのダンボール箱にバルクオムがぎっしり。

 

正直驚いた。500円セットのお試しということだったので、

 

よく試供品である小さいパッケージだとばかり思っていたからだ。

 

バルクオムのお試しセットがぎっしりボリューミーに入っていたのは

それもそのはず、本商品と同じ物だったからだ。

 

 

ようはバルクオムの本商品を91%OFFで試せる、メーカー側が負担しているってワケ。

 

バルクオム、太っ腹だな~というのが印象でした。

 

では実際にバルクオムのスターターセットを使ってみたいと思う。

バルクオムお試しを実際に僕が使ってみた!

500円であれ、量が多くても、肌がきれいにならなければ意味がない。

 

安物買いの銭失いになってしまう。

 

ということで、

 

・僕のテカった肌はマシになるのか?

・テカっているクセに頬は乾燥しているわがまま肌は改善できるのか?

 

を重点的に、バルクオムを使ってみることにする。

 

一日2回の洗顔!

今までの僕というのは、残業とかで遅くに帰宅すると、

バタンキューでそのまま就寝。そして朝シャワーに入って軽く洗顔する程度だった。

 

でも、これが肌にとってものすごく悪いらしい。というのも、一日生活していると、

自分の皮脂や外からの小さなゴミやチリがたくさん顔に付いてしまう。

 

それを洗い流さないとなると、毛穴はどんどん黒くなるし、外に浮遊している化学物質などで

肌が悲鳴を上げる…肌がケアされていないとシワが増える一方だ。

 

ということで、疲れていても夜の洗顔は欠かさないようにした。

 

 

バルクオムのお試しセットには泡立てネットも付いていたので、この泡立てネットを活用することにした。

 

泡立てネットにバルクオムの洗顔料を入れる。これだけだと泡立ちがすぐにはできないので

 

コツとしてすこーしだけ水を入れるといいです。ちょっと水を入れるだけでモッコモコの泡ができた。

泡立てるといっても大した時間はかからない。30秒ぐらいでふんわりとしたまるで生クリームのような

泡ができる。

 

そしてこすらないようにやさしく自分の顔を洗った。すると肌が傷つかずに清潔になり、

ターンオーバーが上手くいって肌が若返ってくる。

 

肌を美しくする本質を目指しているのがバルクオム。

 

バルクオムが掲げている理念に納得できる。

洗顔後はすぐに化粧水!

洗顔後はすぐにバルクオムの化粧水を付ける。

 

 

バルクオムの化粧水を手に取った感触は、

 

結構さらさらとした液体なので一度に大量を取ると手の隙間からこぼれてしまう。

 

なので、500円玉ぐらいの適量を手に取るとちょうどいい量になります。

 

そして両手で顔を包み込むように顔に付ける。正しい方法で化粧水を肌につけると、

まるで肌がゴクゴクとバルクオムの化粧水を飲み込んでいるような感覚がした。

 

青りんごみたいなさわやかな香りで癒される。使っていて本当に気持ちがいい。

 

バルクオムのお試しで注意しないといけないこと!

バルクオムのお試しで少し注意しないといけないことがある。

 

それはバルクオムの500円のお試しセットを購入した場合、

定期購入に自動的に入ることになること。

 

ちょっと小さく書かれていて僕もわかりづらかったです・・・

 

こういった場合、バルクオムの全額返金保証を利用するといいです。

 

これはバルクオムを使う裏ワザ的な使い方ですね!

 

やっぱりどんな化粧水も、女性用でも男性用でも100%の人が完全に肌に合う物ってないはずです。

 

なので万が一バルクオムが合わなければ定期コースの解約ではなく返金保証を使うとムダがないですね。

バルクオムのお試しを使って僕の肌はどうなった?